運動がストレス解消にもたらす効果とは?どんな運動をすればいい?

「運動不足を解消しましょう!」というアドバイスは世の中の至るところで聞かれますね。それはもう「ミミにタコ」というほどです。

ただそれは、「健康的な身体をつくるため」ということはもちろんですが、それだけでは無く、今や現代病と言われる「ストレス過多」を防ぐことができるから・・・というのが定説です。

ではあらためて、何故運動することがストレスの解消になるのでしょうか?誰にでもそれは通用することなのでしょうか?科学的根拠はあるのでしょうか?

というわけで、今回は「運動=効果=ストレス解消」というポイントをしっかりと見直して、おススメのストレス解消運動をちょっとご紹介したいと思います

スポンサーリンク

運動がストレス解消にもたらす効果とは?

ストレスホルモンの分解

人間はストレス状態になるとコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが分泌されます。

それがより多く分泌されると当然ながら身体にも影響を及ぼすことになり、それが高血圧などの代表的な病気の症状につながることになります。

そして、運動をするとコルチゾールの分解が促されてストレスが和らぐことが知られています。特にランニングや水泳などの有酸素運動が有効ですね。

気晴らし効果になる

運動は身体だけではなく、脳や私たちの気持ちにも直接影響を及ぼします。

その一つが「気晴らし効果」

ある目標に向かって集中する時間は、いやな考えや普段のマイナス気分を忘れることができます。激しいトレーニングを続けながら落ち込んだ気持ちを引きずることが出来るかどうか?疑い深い人は一度やってみてください(苦笑)。

自信回復効果

運動を行うことによって、満足感や達成感などのプラスの感情を得ることができます。

「前より速くできるようになった」
「前よりも身体が軽く感じる」
「前よりも身体のラインが変わってきた」
など、これらの感情は自分に対して自信を与えることになります。

ほぐし効果も

人間の身体は、温まることによって筋肉の緊張が解けたり、リラックス時に働く副交感神経が働いたりすると考えられています。入浴時のリラックスがストレス解消に有効であるのもこれが理由です。

運動することにより身体が温まることで、入浴時と同じリラックス効果が期待できます。

睡眠促進効果

ストレス解消のもう一つの大きな対応は「睡眠」です。

適度な運動による心地よい疲労感はこの「睡眠」を自然に促進してくれます

スポンサーリンク

ストレス解消にはどんな運動をすればよいのか?

運動がストレス解消に役立つことは分かりました。

さて、そうはいっても、いくら「ストレス解消のため」とはいっても、普段やり慣れていない運動を急にやったり、昔の部活動時代を思い出して同じ気持ちで、突然についやり過ぎてしまうと肝心の身体を痛めることになって元も子もありません。

適度なストレス解消のための運動はどんなものがいいのでしょうか?

無理なく始められることから

まず最初はウォーキングサイクリングなど無理なく負担なく出来ることから始めましょう。

無理なく負担なくという意味では、「ラジオ体操」「ストレッチ運動」「ジョギング」などもおススメです。

ストレス解消に抜群のスポーツは

ここでストレス解消に抜群!という、ちょっと意外なスポーツをご紹介します!それは「ボウリング」です。

ボウリングは、子どもから大人まで楽しめるスポーツで、友達どうしや親子など、少人数からでも大勢の人たちが集まっても出来るスポーツです。

ボウリングは身体全体を使って行うので、身体のいろいろなところに効果をもたらしてくれますし、何といってもストライクを取ったときのあの爽快感はストレス解消に抜群です!

もちろん・・・ボウリングを一人でするのもいいのですが、複数の人数でチームを組んでやってみるのもおススメです。

ボウリングに限らず、チームで行うスポーツは、会社や家庭とはまた違った層の人達と知り合ったり交流することができるので、自分の悩みや考え事をその時間だけは瞬間的にでも忘れて打ち込むことが出来ます。

ストレスは無くならない。ストレスを溜めない。

今の時代はストレスの時代です。特に30代、40代はストレス世代だとも言われています。

代表的なストレスの原因と言えば、

  • 将来への不安・緊張
  • 仕事上のトラブル
  • 人間関係
  • 家事・育児
  • 従来からの環境の変化(転職・結婚・引越し等)

などです。

その他にもまだまだ沢山のストレスが存在していますね。

人間は誰しもストレスを感じて生きています。そこからは逃れられません。

ストレスの元凶にストレートに真摯に立ち向かうのもいいでしょうが、少し視点を変えて「どうしたらストレスを溜めずにストレスを忘れたり減らしたりできるのか?」を考えてもいいのではないでしょうか?

ストレスが溜まり気味のアナタ・・・。最近運動していますか?

投稿本文下
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事