ウォーキングダイエットの効果とは?失敗しないやり方のコツを紹介!

ダイエットしたいと思いながらも、食事制限はストレスが溜まるし、過激な運動は続きそうにない!となかなか始めることが出来なくて悩んでいる方も多いのでは?

食事を制限するダイエットは、栄養バランスが偏って一時的に飢餓状態になるため終わった後のリバウンドが激しいダイエットです。それに、過度な運動は慣れていない身体を無理やり動かすので疲労が溜まりやすく、ストレスになってつい食べ過ぎてしまう危険性がありますよね。

そんな中、ほどよく無理のない効果的なダイエットとして注目されているのが「ウォーキング」です。

ウォーキングは、手軽に誰でも出来る運動のひとつ。忙しい女性でも毎日続けることを心がけていれば、自然と痩せてキレイな体型を手に入れられます。

今回はウォーキングがもたらすダイエット効果と、より効果的なウォーキング法までご紹介します。

スポンサーリンク

ウォーキングダイエットとは?

ウォーキングダイエットとは、その名の通り、歩くことによって有酸素運動を行い、代謝を上げることで脂肪を燃焼させるダイエット法のひとつです。

ダイエット器具や特別な場所を用意する必要がなく、手軽に出来るダイエット法として最近注目されています。

また歩くということは、運動が苦手な人でも体力に自信のない人でも出来るので、すぐに始められるダイエット法として人気があります。

ウォーキングダイエットの効果

ではこのウォーキングダイエットには、どのような効果が期待できるのか一覧にして見てみましょう。

体内時計のリセット

ウォーキングには自律神経を整える働きがあります。

外の空気を吸いながら有酸素運動をすることで、リズミカルなテンポによって脳が刺激されてリフレッシュする効果があるのです。

毎日ウォーキングすることで頭の中をリセットすることができ、ストレスが溜まりにくい身体になります。

血圧、血糖値を改善し体脂肪と内臓脂肪を減らす

忙しい毎日を送っているとつい偏食になってしまいますよね。身体には変化が見えなくても気づかないうちに、体内ではコレステロールや中性脂肪が着実に蓄積されています。

偏食や運動不足のまま生活し続けると、血管にダメージを与え始めて動脈硬化や肝機能障害などのいわゆる「生活習慣病」を引き起こしてしまします。

しかしウォーキングダイエットすることで、これらの蓄積されたものを代謝することができるので結果的に内臓脂肪や体脂肪を減らして、生活習慣病を予防できるというわけです。

アンチエイジング効果

ウォーキングは全身を動かす運動なので、筋肉が引き締まり血流もよくなります。血流が良くなると老廃物の排出が促進されて、新陳代謝がよくなります

これらの効果で肌も活性化します。肌荒れがなくなり、化粧ノリが良くなって顔が明るくなります。化粧がキマルと笑顔が増えていつまでも若々しくいられますね。

以上のように、ウォーキングダイエットには心を体の両方からキレイなれる効果がたくさんあります。

スポンサーリンク

ウォーキングダイエットのコツ

せっかくウォーキングダイエットを始めるなら、効果的に行って早く実感したいものです。

ここでは効果的な歩き方、歩く時間、距離などを知っておきましょう。ポイントを押さえておくことで、よりダイエットに効果的なウォーキング方法が見えてきますよ。

ダイエットに効果的な歩き方

ウォーキングは、正しい姿勢で歩くことで酸素を沢山取り込めるので、より効果的に代謝を上げることができます。

身体の中の空気を入れ替えるイメージで、以下の姿勢を崩さないように歩きましょうね。

ウォーキングダイエットの正しい姿勢はこのようになります。

  • 歩幅は普段より大きめに
  • 腰の高さは変えない
  • 手は大きく振る
  • お腹を凹ませながら歩く
  • 遠くを見て胸を張って歩く

常にお腹を凹ませながら歩くことがポイント。疲れてきても背中が丸くなってしまわないように、遠くをみて堂々と歩きましょう。

毎日続けることで身体が姿勢を覚えるので、最初のうちは意識しながら歩きましょうね。

□痩身ダイエットウォーキング


※ダイエットに効果的な歩き方をわかりやすく説明されているのでオススメです

ダイエットに効果的なウォーキングする時間

有酸素運動をし始めてから20分ほど経過すると脂肪の燃焼が始まります。

つまりダイエットするなら、20分以上歩き続けないと意味のないウォーキングになってしまうということなのです。毎日30分、と短時間だけでもいいので自分が続けやすい時間を決めて歩きましょう

また、歩く時間帯によっても効果が違います。ダイエットに重きをおいてウォーキングする場合は、脂肪燃焼しやすい「朝ウォーキング」がオススメです。

朝は自律神経が活発に働くので、同じ距離を夜歩くよりも代謝量が多くなります。ウォーキングダイエットをするなら、出勤前の朝にぜひやってみてください。

ダイエットに効果的なウォーキングする距離

先ほど述べたウォーキングダイエットに効果的な20分を距離にすると、一般的な成人女性の体力でいうと大体2キロほどです。歩数に換算すると、2000歩から脂肪燃焼し始めるということになります。

初めのうちは無理せず1.3キロ歩くようにして、慣れてきたら距離を伸ばしていきましょう。

毎日続けられるように無理のなく始めよう!

ダイエットだからとつい気合いを入れ過ぎてしまうと、すぐに息切れして挫折してしまいます。ウォーキングは普段の生活に取り入れやすいので、肩ひじ張らずにリラックスした気持ちで行うことが大切です

ウォーキングは、有酸素運動なのでダイエット効果が出始めるまで時間がかかります。

すぐに効果を実感できないからと諦めずに、とりあえず2か月続けてみてください。まずはお肌の調子が良くなります。これを実感出来たら確実にダイエットの効果も出てきますよ!

身体の中からキレイになれるウォーキングダイエットを、あなたも忙しい日々の合間に取り入れてみてくださいね。

投稿本文下
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加