スポーツ時にスポーツサングラスをかける意味や効果。選び方のポイントは?

その昔、スポーツをする、プレーする際に「メガネをかける」という姿はほとんど見受けられませんでした。

見受けられないというよりは「ご法度」のイメージさえあったかもしれません。

それが今やマラソンランナーを代表格として、ゴルフ、自転車競技、そして野球やテニスに至るまで、あらゆるスポーツシーンにスポーツグラス(スポーツサングラス)が登場しています。

屋外でスポーツをする場合、よりベストなパフォーマンスを出すためにはクリアな視界は欠かせないはずです。太陽の光が視野を狭めたり、太陽の眩しい光でボールが視界から消えるなんてことは絶対に避けたいはずですからね。

それでも、ここまでスポーツグラス(スポーツサングラス)が普及してきたのは何故なのでしょう?

そんなスポーツメガネ(サングラス)の意味や効果、そして選び方のポイントについて今回はお伝えします。

スポンサーリンク

スポーツサングラスの効果

スポーツグラス(スポーツサングラス)をするのにはどんな意味や狙い、目的や効果があるのでしょう?

もしかしたらファッション性?カッコイイから?という理由だけで普及しているの?と思われるかもしれませんが、やはりスポーツサングラスには選ばれるだけの機能や効果があるのです。

眩しさを避ける

スポーツサングラスの一番の目的は「眩しさを避ける」ですよね。この理由に説明は不要かもしれません。

疲労の蓄積を抑える

実は最近の研究から、紫外線が目から入ることによって、脳下垂体などに疲労物質が出てくるということが判ってきました。

スポーツサングラスをすると、単純に疲労が溜り難くなるのですね。

肌の日焼け止めの対策

これは特に女性に嬉しい効果なのですが、実は紫外線が目から入ると肌が黒くなるメラニンが身体の中で作られていくということがこれも最近の研究で解ってきたようです。

スポーツサングラスは肌の日焼け止め対策になりますね。

表情を読みとられない心理戦の駆け引き

マラソンランナーや、ゴルフ・テニスなど、常に相手との微妙な心理戦を繰り広げる際には自分の表情を読み取られるのは避けたいものです

ポーカーフェイスならまだしも、自分の気持ちや心理状況がすぐ顔に出るプレーヤーならなおさらです。その点スポーツサングラスをかけるとそんな心配がかなり低減できます。

もしかしたらこれが一番?

そして、やっぱりスポーツサングラスをかけている姿は、カッコイイし、ファッショナブルです。

あの一流アスリートや一流選手のようになった気分が満喫できる・・・(苦笑)。

やはりカッコイイ自分の姿を想像するのは楽しいし、プレーにも身が入るというものです。

スポンサーリンク

スポーツグラス(スポーツサングラス)の選び方

それではスポーツサングラスを手に入れようとした時は、どんなことに気をつければよいのでしょうか?

その選び方には気をつけたい代表的なチェックポイントがあります。

フレーム

まずフレームです。スポーツグラスはその名前のとおり、スポーツなどのアクティブな動きが必然となりますから、激しく動いてみてもフレームがずれることなく、きちんと視界が保たれているということが最も重要です

購入する際はまずこの点をチェックしたいですね。

重さ

次に大事なことは、「重さ」です。

いくらフレームがしっくりフィットしても、その“重さ”が気になってプレーに支障があるようでは、グラス(サングラス)をかける意味がなくなります。

レンズ

太陽の光を遮る目的が主だとしても、やはり目を覆うものです。グラスの材質、品質は当然気にしたいものです。

一番こだわりたいのは、野球などの激しい動きやボールゲームをする際のグラスへの衝撃。

やはり「割れない素材」を使用していることが必須でしょう。最近はNXTという素材が一番のトレンドです。

今やスポーツグラス、スポーツサングラスは必須

いかがでしたか?

スポーツグラスがどれだけ重要か、ということが少し解っていただけたでしょうか?

一般アスリートがなぜあれだけスポーツグラスをしているのか?その理由がしっかりあったのですね?

春や夏はスポーツが気持ちよくなる季節です。

そんな季節に野外でスポーツをする機会があるのなら、今年は是非スポーツグラスを持って一流選手の仲間入りを果たしましょう!

投稿本文下
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加