スポーツジムのダイエット効果とは?通う頻度はどれぐらいが良い?

メタボと言われて気になっているミドルサラリーマンや男性って多いはずです。

でも、そんな人ほど忙しいのでなかなか「規則正しい生活」は送られないもの。そうなるとやはり、自身がそういう環境に身を置くことが一番なのでしょう。

そんな事を考えると一番真っ先に思い浮かぶのがスポーツジムなどの、いわゆる「ジム通い」です。

ダイエットとジムという言葉は、今や夫婦のようにセットとして扱われていますよね。

今回はそんな、

  • ジム通いを決めようとしている人
  • ジム通いを始めようとしている人

に向けてのちょっとしたダイエット基本編をお伝えします。

スポンサーリンク

ジムのダイエットが効果的な理由

ジムのダイエットが効果的だとはよく聞く話です。それは何故なのでしょうか?それにはどうも主に次の4つの理由があるようです。

運動が習慣になる

これが一番大きい理由でしょう。

「お金も払ったし、ちゃんと行かないと元は取れない」なんて最初に思っていても、ジムに通い出すことでどんどん身体を動かすことが自分の中で習慣となっていきます。

「習慣的に身体を動かす」ことに一番長けているのがジム通いと言えそうです。

トレーニング機器がたくさんあって飽きない

ジムなら有酸素運動や筋トレに必要な器具はひと通り揃っています。

これだけの機器は自分で買えませんし、買っても自宅には置けません(苦笑)。さらにプールでスイミングも出来るし毎回の運動に飽きがくることが少ないです

プロのアドバイスをもらえる

自己流でトレーニングをするよりも、プロのアドバイスの元に身体を動かすことが効果的です!もちろんダイエットについてもそれは同じことですね。

他の人の存在で刺激を受ける

毎日独りで孤独に身体を動かすのはモチベーション維持には難しい環境です。

ジムへ行くと同じ目的の人が頑張っている姿を見ることが出来ます。

もしかすると、ダイエット仲間や筋トレ仲間が出来てその人に会う為に通う・・・なんて事になるかもしれません。

スポンサーリンク

ジムへ通う頻度はどれぐらいが良い?

ジムへは最低週に2回は通いたいものです。

有酸素運動は毎日でもやった方が効果があるのですが、それよりも一番重要なのは「ジムへ通い続ける」ということを達成することです。

「続かない毎日通い」よりは、「続く週2回」の方がベター。週1回ではその運動効果はほとんどありません。

どんな運動をジムでするにしても、最低週に2回以上は通いたいものです。

ジムのダイエット効果を高める運動方法

運動の順番は非常に重要です。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は必ず筋トレの後に実施するようにしましょう。

というのも・・・、筋トレは無酸素運動なのですが、この身体が無酸素状態になることで成長ホルモンが出ます。この成長ホルモンが脂肪分解を促してくれるからです。

例えば、「お腹の出っ張りを減らしたい!」のであれば、有酸素運動の後にすぐに腹筋運動を行うことが効果的です。

ジョギングを20分した後に

腹筋を30回する。

このような順番が大事です。

そしてこの2つをしっかり組み合せましょう。腹筋だけでもダメですし、ジョギングだけでもダメです。

ダイエットとジム通い

ジムへ通おう!と、思ったその日が、一番ダイエットに近づいている日です。

明日になれば忙しさに負けてその「やる気」がなくなっているかもしれません。

スッキリしたお腹と、脱メタボのために、ジム通いを決めたアナタにとって一番大事なことは「無理なく継続する」こと。

ジム通いが自分の生活の一部になって、健康的な身体を取り戻して、メタボとサヨナラ・・・。

そんな毎日になれば素晴らしいですね。

投稿本文下
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事